お知らせ

イベントリリース

悩める&向上したい保育士のための「オンライン保育大学 現代ほいく学科」受講生エントリー開始

保育士の仕事は非常に過酷です。日々の業務で手一杯になってしまう中、もっと良い保育って何だろうと考えていても、学んだり、振り返るような時間や機会を持てないという現状があります。

株式会社wkwkは、合同会社こどもみらい探求社と共に「オンラインほいく大学 現代ほいく学科」という現役保育士を対象としたオンラインスクールを開講いたします。
「もっと保育のスキルをアップしたい!」「わたしの保育って、これでいいのか?」と考えている現役の保育士に学びの場を提供しながら、意欲の高い保育士同士をつなげることで様々な学びが得られます。

講師は、合同会社こどもみらい探求社の保育士起業家2人。
保育士向けの研修だけでなく、保育園に向けて保育内容の監修やプログラムの提供も行う彼女たちによる講義が、なんと無料で6ヶ月も受講できるのは、この「オンラインほいく大学 現代ほいく学科」だけ!

現役の保育士を対象としているので、講義は月に1回オンラインか対面で行われ、毎回の宿題や保育士同士の交流はオンラインで図っていきます。
保育のスキルを深め、自分らしい保育を確立させていくための場を提供して、保育士の働き方を応援しよう!というプロジェクトです。

■「オンライン保育大学 現代ほいく学科」概要
開講日:2019年8月8日(木)
期間:2019年8月8日から6ヶ月
講義概要:1ヶ月に1つのテーマを設け、半年間 全6回の講義となります。
毎回、テーマに沿った講義後に、
宿題である「ワン・チャレンジ」を保育園現場で実施し、その結果をオンラインで振り返っていきます。
参加費用:無料
参加申込:https://icuco.wkwk-c.com/hoikudaigaku/
参加対象:関東に在住の現役保育士
講師:小竹 めぐみ、小笠原 舞(合同会社こどもみらい探求社 共同代表、保育士起業家)

保育士2人で会社を立ち上げ、現在7期目。
様々な企業・地域と分野を超えて、コラボレーション!
家族やこどもに、よりよい環境を作り続けている。
保育士向け・保護者向けの講演・研修を始め、最近は保育園における保育内容の監修やカリキュラム提供なども行う。自主事業として運営する、親子で通う習いごと 「おやこ保育園」や園舎を持たないインターネット保育園などが、新しいと話題に。
著書 「いい親よりも大切なこと 〜こどものために ” しなくていいこと ” こんなにあった〜」は2019年に7度目の重版となり 幅広い層の 保護者や保育士の手に届いている。他 写真集「70センチの目線」
https://kodomo-mirai-tankyu.com/
現在は2人とも関西に移住し、子育てをしながら会社を運営している。